あつめつづけたがらくたたち


by umit20070209
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2009年 01月 15日 ( 1 )

d0103776_23234058.jpg

このレコードを入手した経緯については以前書いたとおり。
なぜこの一枚を選んだかと言えば、
当時KUWATABANDが好きだったこと、
そしてジャケットのデザインが気に入ったから。
当時美術部に所属し主将を務めたこともあって
デザインにはそれなりのこだわりがあった。
しかし案外絵心&情熱が少ないことに気づき
美術の道をたやすくすっぱりとあきらめ、
大学は『社会学』なるものを専攻。
「ドラえもんの最終回は植物人間だったのび太が目覚め、
それまでの話はすべてのび太の妄想だったというオチ」
との都市伝説はなぜ生まれたか?といったことを
解き明かすという学問が面白そうだったのが決め手だった。
(いや実際にはもっと広くて深い分野の学問なんだけど)
でもって学問探究の熱意を4年間かけ醒まし続けた結果、
卒業後にさほど大きくない広告代理店の営業マンとなり、
その後紆余曲折を経て
文章を書いて売ることを生業とする現在に至る。
このレコードを入手してから約二十年。
当時の“或る日”は記憶の隅の隅に霞がかって残るばかり。
d0103776_23433168.jpg

思えばこれがKUWATABANDとしての最後のシングルレコード。
それまでのシングルと比べ、やけに寂しげな唄だなあと当時感じていたような。
d0103776_23462876.jpg

当時は何度となく口ずさんでいたが
書かれている詞の世界などちっとも理解していなかった。
d0103776_2348279.jpg

そういえば、EP(!)レコードは「ドーナツ盤」と呼ばれていたような。
当時から静電気体質で、取り出したレコードを
ビニール袋になかなか入れられずイライラしていた記憶が蘇る。
d0103776_2351919.jpg

『SKIP BEAT』のジャケットも懐かしい。
今あらためて歌詞カードを見ながら口ずさむと、
何だか胸にこみ上げるものが、あるようなないような。
[PR]
by umit20070209 | 2009-01-15 23:58 | お宝