あつめつづけたがらくたたち


by umit20070209
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

LOT No.0036

子ども時代に、おそらく最も激しく愛した玩具の一つ。
その割に名前が思い出せない。
d0103776_2332015.jpg

激愛した最大の理由は手触り。
下の写真のように面をずらしたときの感触が何とも気持ちいい。
もっとずらすともっと気持ちいい。
d0103776_23335995.jpg

おそらく、階段の上から下へ落とすというのが正しい遊び方。
うまくいくとそのまま勢いがついて、たぶん力学の何とかという法則により、
一段ずつ等速度できれいに降りていく。はず。
その遊びも何度かしたと思うが、それより何より独特の手触りが好き。
たぶん私だけかと思うけど。

d0103776_23354389.jpg

このお宝自体は、大人になってから見つけたガシャポンで再購入したもの。
子ども時代のは、弄りすぎてバネが捩れすぎて壊れて元に戻らず
そのまま捨ててしまった(もしくは捨てられた)のだと思う。
まあ、他の玩具も皆似たような末路を辿ったのだけど。
[PR]
# by umit20070209 | 2007-11-14 00:04 | お宝

LOT No.0035

d0103776_22232281.jpg

高校1年のときからおよそ20年にわたりこのチームのファン。
と書いてみて、あの頃から20年も経ったんだ、なんかすごい、
ファンじゃなかった人生よりファンになってからの人生の期間のほうが長いんだ。
そういえば今年は大学進学で実家を離れてからの期間が
それまでの期間とイーブンになる年。
そのうち酒を飲み始めてからとか、社会人になってからとか、結婚してからとか、
いろんな人生のイーブンポイントが出てくるわけで、何となく楽しみ…かも?

閑話休題。
1992年というから今から15年前。うわあもうそんなに経つのか。
10月7日という日付からシーズン終了間近の消化試合だということが分かる。
思えば横浜大洋ホエールズは弱かった。
横浜ベイスターズも大して変わんないけど。
ファンになってからここまでのシーズンで勝ち越しを果たした年がほとんどない。
リーグ優勝したのは1998年の一度のみ。Aクラスすら数えるほど。
6チームしかないのにね。
まあ、それでも飽きもせずに今も応援してるわけです。昔よりは冷めたけど。
で、
このチケットは、チーム史上最も愛した選手の引退記念登板の試合のもの。
先発して、たしか1回か2回だけ投げて無失点のまま降板。
ゲームは0-1の敗戦。寒い内容だった。
当日は一人で観戦。
周囲には消化試合に3600円払って観にいく大洋ファンなどいなかった。

その後、就職して退職していろいろあってフリーライターになり、
取材でプロ野球選手のOBの方々に結構多く会っているのものの、
残念ながらこの人には会う機会を得ていない。
取材対象者にサインをもらったり記念撮影をお願いしたりとか
公私混同はしないのが一応のポリシーだが、
この人だけは、もし会うことができたら、
このチケットを持参してサインしてもらおうかと思っている。
d0103776_22562947.jpg

この広告、テレビCMでは原始人集団と原始動物との戦いをユーモラスに描き、
当時はかなりの反響を呼んだ。
ちなみに2001年刊『広告批評』通巻250号の記念企画、
「保存版日本のコマーシャルBEST100」では1位に選出。
ちなみに2位はレナウンのイエイエガール(1967年)で、
3位はソニーのウォークマンを聴く猿(1987年)。
[PR]
# by umit20070209 | 2007-11-13 23:25 | お宝